山中湖ロードレースの特徴

山中湖ロードレースの特徴

ハーフ先行スタート

ハーフ先行スタートスタート地点は湖畔から!
ハーフのスタート15分後に一周がスタートします。
ハーフの制限時間は2時間45分。
若葉とズミの花香る湖畔沿いのコースをどうぞお楽しみください。

レース後は豚汁無料サービス

レース後は豚汁無料サービスコース上でランナーを強力サポートいたします。
給水所は5カ所、救護所4カ所、消防車を7カ所に設置。
距離表示は1kmごと(およびゴールまで1km地点)。
ゴール後は新鮮な具材をつかった豚汁の無料サービスが待っています。

宿泊施設も豊富

山中湖は関東屈指のリゾート地として人気がある観光地です。
民宿、ペンション、旅館、ホテル等、多くの宿泊施設がございます。
当日のスタートは朝早いこともあり、山中湖村内に宿泊して頂き、体調を整え、万全な体調でレースへご参加ください。グループやお友達・ご家族連れでぜひご利用ください。

当日バスツアーで会場へ

忙しい方でも参加できるように、大会当日のバスツアー(マラソンバス)をご用意しました。座席指定なのでゆったり座って会場入りができます。
週末の都合に合わせてご参加ください。

女性の参加者が多い一周コース

女性の参加者が多い一周コース山中湖を一周する13.6kmのコースは、参加者の約3割が女性。
アップダウンも少なく、初夏の日差しが気持ち良い湖畔沿いのコースなので、若い女性からベテランランナーまで人気があります。

スポーツドリンクを無料サービス

スポーツドリンクを参加者全員に無料サービス!

交通規制に関するご案内

・交差点には警察官が配置されています。安全のため、その指示に従ってください。
・会場周辺道路は、状況により規制時間にかかわらず、現場警察官の判断で、進入が制限されることがあります。
・大会開催中の道路については、全面駐車禁止です。ご注意ください

スポニチマラソンサミット特別企画について

スポニチマラソンサミット友好大会である3大会(三浦国際市民マラソン、かすみがうらマラソン、山中湖ロードレース)すべてに出場された方に3大会の地域特産品をプレゼント予定です。